HOME今日の運勢館 現在:PC版スマホ版へ移動
今日の運勢占いの話占いの種類占いのテクニック森羅万象
サイト情報  
占いのテクニック

〔占いのテクニック〕

 

 占いには、非常に多くの種類があって、そこで用いられる手法もさまざまです。占いを受ける人について一切の情報なしに占いをしても、稀にまぐれ当たりがあるにしても、現実的に当たる可能性はあり得ません。

 しかし、本当は占いが当たってなどいないにも拘わらず、相手にとってあたかも占いが的中しているが如く感じさせる謎の技法があるのです。




 占いが当たっていようが外れていようが、相手に的中していると思わせるトリックが存在するという考え方があるのです。

 そのようなトリックを構成する機構として、次の五つの技法などが知られています。

 ・バーナム効果
 ・コールド・リーディング
 ・ホット・リーディング
 ・ショット・ガンニング
 ・レトロ・フィッティング

 細かく分類すれば、占いには非常に多くの種類があるのですが、ひとつだけ確かなことは、何の前提情報もない状態で個人の運命や未来を予測・予想・予言したりすることなど到底不可能だという事実です。

 占いは「当たるも八卦、外れるも八卦」の世界であることを忘れてはいけません。

 占いの結果を用いる個人が、自分を律して危険を避け、よりよき未来を作るために気をつけるべきものとして、占いの結果を参考にするのがよいのです。それにより、今日一日、ひとつだけよい運に巡り合えるのです。



占いの種類 〔占いのテクニック〕はいろいろあって、時には騙しの方法が使われる。
占いが当たると錯覚させるトリック

 占いを受けるひとについて一切の情報なしに占いをしても、稀にまぐれ当たりはあっても、現実的に当たる可能性はありません。

 しかし、本当は占いが当たっていようが当たっていまいが、相手にとって占いが当たっているように錯覚させるトリックがあるという考え方があります。

 そのようなトリックを構成する機構として、既に述べているように、次のものなどが知られています。

 ・バーナム効果
 ・コールド・リーディング
 ・ホット・リーディング
 ・ショット・ガンニング
 ・レトロ・フィッティング

占い師と霊能者

 本質的に、占い師と霊能者とは全く別物ですが、そのどちらもひとの運勢や未来、あるいは過去を鑑定したり予想したり予言したりする点では共通しています。

 そのため、占い師が霊能者を名乗ることも珍しくありません。そうすることで、商売としての「占い師稼業」が繁盛することになると考えているからです。