HOME今日の運勢館 現在:PC版スマホ版へ移動
今日の運勢占いの話占星術開運おみくじ運勢占いいろいろ
今日の全体運今日の恋愛運今日の仕事運今日の金運・金銭運今日の健康運  
開運おみくじ

〔開運おみくじ〕

 
巫女さん左神社巫女さん左

おみくじを引く

(みくじ筒をタップ)→

(現時点ではまだ引けません)

みくじ筒

 おみくじは、神社や仏閣等で吉凶を占うために引く籤のことをいい、現在ではみくじ箋(みくじ紙)と呼ばれる紙片を用いるものが一般的です。

 「みくじ」というのは「くじ」に尊敬の意味を表す接頭辞「み」をくわえた言葉です。もともとの漢字では「御籤」と書きますが、神社や仏閣により、「神籤」とか「仏籤」とも書かれます。




おひつじ座:牡羊座おうし座:牡牛座ふたご座:双子座かに座:蟹座
しし座:獅子座おとめ座:乙女座てんびん座:天秤座さそり座:蠍座
いて座:射手座やぎ座:山羊座みずがめ座:水瓶座うお座:魚座  
あなたの幸運への道
 

 一般におみくじでは、願望や待人など下に示すような言葉について占います。神社や仏閣などがそれぞれに特有な風味を持たせた簡単な占い言葉が添えられていて、楽しいものとなっています。このような占い言葉は、それ自体に嬉しいイメージがあります。

・願望(ねがいごと) ・待人(まちびと)
・失物(うせもの)  ・旅行(たびだち)
・商売(あきない)  ・学問(がくもん)
・相場(そうば)   ・争事(あらそい)
・恋愛(れんあい)  ・転居(やうつり)
・出産(おさん)   ・病気(やまい)
・縁談(えんだん)  ・技芸(ならいごと)
・受験(じゅけん)  ・仕事(しごと)

おみくじの歴史

おみくじの歴史

おみくじの歴史

 


くじ引きの方式

くじ引きの方式

くじ引きの方式

 



おみくじの構成

おみくじの構成

おみくじの構成

 


おみくじの和歌

おみくじいくっついてくる和歌

和歌の意味

 


おみくじを結ぶ

おみくじを結ぶのはどうして?

おみくじを結ぶわけ

 


おみくじの効果

おみくじの効果はいつまで続くの?

おみくじの効果はいつまで続く

 


おみくじを引く回数

おみくじは何回も引いていいの?

おみくじを引く回数

 


稲穂料・御布施

稲穂料と御布施って何?

稲穂料・御布施